top of page
スタッフブログ
​事業承継に関する最新の動向やセンターの活動を紹介

第3回「アトツギ甲子園」エントリー者出揃う。今回は、192名がエントリー!

中小企業・小規模事業者の後継者(=「アトツギ」)が、新規事業のアイデアを競うピッチイベント「アトツギ甲子園」。今年は、全国で192名がエントリー。大分県からは、8名がエントリーしています。

 今回から、新たに「地方大会」が開催されることになり、3月3日に東京で開催される「決勝大会」への出場権をかけた戦いが繰り広げられることになりました。


 大分県からのエントリー者8名は、地方大会の先陣を切る「西日本ブロック大会(2月3日開催)」にチャレンジすることになります。


 西日本ブロックは、中国エリア、四国エリア、沖縄ブロックからエントリーした44名から、一次審査を通過した15名でのアトツギバトル。


 多くのアトツギに、ブロック大会出場、そして決勝大会への進出してもらいたいものです。


 ちなみに、大分県からは、第1回が2名、第2回が1名、2年連続でファイナリストを輩出しており、3年連続のファイナリスト、そして優勝者の誕生を応援しています!


 第3回「アトツギ甲子園」の特設サイトは、こちら


 

■西日本ブロック大会の概要

・開催日:2023年2月3日(金)

・場 所:FFGホール(福岡市中央区天神2丁目13番1号福岡銀行本店地下)

・対 象:中小企業の支援機関、金融機関、自治体、その他後継者に興味のある方全般

・申込用ページ: 

(第3回「アトツギ甲子園」地方大会西日本ブロック一般観覧申込フォーム)


Comentarios


bottom of page